ホーム > 訪問治療 > 訪問マッサージ

訪問マッサージについて

健康保険の対象疾患

医師の同意の下、マッサージ師が患家に赴き、医療マッサージや運動療法を行い、身体機能の維持と回復を図り、ADL(日常生活動作)の向上を図ります。

マッサージで健康保険の対象となる病気

特に病名の制限はありませんが、

  • 関節拘縮
  • 筋麻痺
  • 脳血管障害による片麻痺
  • 半身不随
  • パーキンソン
  • 頚椎症
  • 脊椎症
  • リウマチ
  • 廃用性症候群など

※マッサージ治療は、手足の筋肉の麻痺や関節の拘縮などが症状にあり、医療上マッサージなどの治療が必要であると認められる方です。
※また、訪問治療は、寝たきりの方や介護者が必要な方が対象です。

手続きのご案内

健康保険適用に必要なもの

医師の同意書(用紙は当院にございます)、健康保険証、各種受給者証、印鑑

同意書(マッサージ)[PDF:35KB]

※医療扶助を受けられている方も対象です

担当者が施術内容の相談、料金の説明に伺いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ホーム院内治療訪問治療料金表治療院のご案内お問い合せ会社概要個人情報の取扱についてサイトマップ

▲ページの先頭へ